コンテンツへスキップ

良い英会話教室の選んで翻訳家を目指す

留学せずに英会話を勉強するとしたらやはり英会話教室が一番でしょう。しかし、世間には教室が乱立している状態です。どのように教室を選べばいいのでしょうか。
最初にチェックすべきはその教室が「全国外国語振興協会加盟校」であるかどうかです。この協会は外国語教育の発展などを目的に設立されました。この協会に加盟するには契約条件や授業料、授業の進め方など厳格な基準を守った教室しか加盟することが出来ません。
ここに加盟しているならばある程度の質は保障されると言ってもいいでしょう。協会のホームページから加盟校をチェックすることが出来ますのでそちらから選ぶのがお勧めです。
次は教師の質です。各校のホームページを見ると大抵は教師の紹介があります。そこを良く見てその教師が教育の経験があるかを確認しましょう。もし他国や母国で教師の経験があるならばいいのですが、もし無ければ素人と変わりありません。会話はできるでしょうが、レベルの高い授業は期待できないでしょう。
英会話教室の学費は安くはありません。慎重に選ぶようにしましょう。私は翻訳家を目指してオンライン英会話教室で英語の勉強をしたことがあります。
プリペイド方式でした。そのサイトのプロフィールで先生を指名します。
まず、skypeでのレッスンなので予約を入れます。
そのあと開始時刻にskypeをオンラインにしておきます。レッスンが始まります。
画像なしの音声のみにしていました。
画像ありは、部屋の背景まで映り込みます。
これは大変気を遣います。レッスンは生徒の今,何を目的に学習したいのか?のカウンセリングから入りました。取り合えず、数年前にニューヨークに行った時にうまくコミュニケーションがとれなかったので日常会話ができたらというように話しました。挨拶はまずOKです。
次に何を話すか?

現地に行った時に困ったことなどを思い出すままに話して行きました。
気さくな先生でこちらに合わせて進めてくれます。

ひとこま30分のレッスンだったので比較的に早くおわります。
次のレッスンは、また予約で入れます。

そのように気楽にネットレッスンを数回受けました。

そこそこ、身につくレッスンでした。

言語は実際に日常的に使っていると忘れなのですが、仕事がらあまり英語に触れないので次に渡米したら忘れてしまって。

途切れずに英語を使うことが英会話の上達の秘訣と実感しています。